夏の大沼池

11224519_407923539402533_6563402395905764203_n大沼池は、志賀高原の数ある池の中で最も大きな池で、深さは25mあると言われています。

そしてなによりも、エメラルドグリーン~深い青色の、まるで海のように鮮やかな色が特徴です。この色は酸性の水であることと、太陽の光による屈折があることによって、青く見えるそうです(見る位置によって色も変わります)。

また、信州で有名な「黒姫伝説」に登場する大蛇が住んでいると言われており、湖畔に鮮やかな鳥居もございます。

11811535_407923572735863_6397325920999712460_nコースといたしましては、前山リフトから四十八池を経由するルート(大沼池まで片道2時間程度)か、もしくは蓮池から奥志賀側へ行き、清水公園から林道を歩くルート(片道1時間半程度)の2種類ございます。どちらも往復3時間以上かかりますが、それだけ歩く価値のある池です。※不安な方はガイド組合によるガイドトレッキングに申し込んでいただけると安心です(10月末まで毎日実施しています)